F1 ニュース&コラム Passion

2013 Rd14 韓国GP予選 ベッテルが三連続ポールポジション

10月5日土曜日、韓国GPの予選が行われた。
 
レッドブルのセバスチャン・ベッテルが三戦連続のポールポジションを獲得。
彼は最後のアタックを中止する余裕の走りだった。
これでレッドブルは韓国GP開催4回で、3度目のポールポジション獲得となった。
2位は0.218秒差でメルセデスのハミルトン、3位はウェバーとなった。
ちなみに明日のレースでウェバーは、10グリッド降格のペナルティを受ける。これはシンガポールGPでの戒告が今シーズン三回目なので受けるペナルティ。
トップ10での注目は、ニコ・ロズベルグを抜いて4位に入ったグロージャンと8位ヒュルケンベルグ、9位グチエレスのザウバー勢。
決勝レースは明日6日の15時スタートの予定である。
 
Q3結果
1 Sebastian Vettel Red Bull-Renault 1’37.202
2 Lewis Hamilton Mercedes 1’37.420
3 Mark Webber Red Bull-Renault 1’37.464
4 Romain Grosjean Lotus-Renault 1’37.531
5 Nico Rosberg Mercedes 1’37.679
6 Fernando Alonso Ferrari 1’38.038
7 Felipe Massa Ferrari 1’38.223
8 Nico Hulkenberg Sauber-Ferrari 1’38.237
9 Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari 1’38.405
10 Kimi Raikkonen Lotus-Renault 1’38.822
Q2結果
マクラーレン、フォースインディア、トロロッソが二台ともQ2で脱落。
なんとザウバーの二台が揃ってQ3へ進出。グチエレスは二戦連続のQ3進出となる。ザウバーに何が起こったのか?
11 Sergio Perez McLaren 1’38.181
12 Jenson Button McLaren 1’38.362
13 Daniel Ricciardo Toro Rosso-Ferrari 1’38.417
14 Adrian Sutil Force India-Mercedes 1’38.431
15 Paul di Resta Force India-Mercedes 1’38.718
16 Jean-Eric Vergne Toro Rosso-Ferrari 1’38.781
Q3結果
オプションのスーパーソフトを履かずにすんだのはベッテル、ウェバー、ハミルトンの三台のみという厳しいQ1。結果的にケータハム、マルシアとウィリアムズの二台がQ1で脱落。
17 Valtteri Bottas Williams-Renault 1’39.470
18 Pastor Maldonado Williams-Renault 1’39.987
19 Charles Pic Caterham-Renault 1’40.864
20 Giedo van der Garde Caterham-Renault 1’40.871
21 Jules Bianchi Marussia-Cosworth 1’41.169
22 Max Chilton Marussia-Cosworth 1’41.322
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください