F1 ニュース&コラム Passion

韓国GPは今年で最後

昨日、来年の韓国GPの可能性は50%という記事を書いたばかりだが、やはり今年で韓国GPは最後となりそうである。というのもセバスチャン・ベッテルがバーニー・エクレストンから、「今年が最後の韓国GPになる」と聞いたと明かしたからだ。
素直なベッテルが嘘をつくとは思えないし、バーニーが来年ないと言えばないのである。
それにしてもバーニーから聞いたことは真実とはいえ、韓国GP開催中にこういう発言をするベッテルもベッテルである。GP開催中にこういう発言をすれば物議を醸し出すのはわかるはずなのだが、こういう発言をストレートに口にするのがベッテルらしくていい。それともこのことはパドックでは常識としてまかり通っているのかもしれない。
韓国GP側の開催者には交渉材料は何もなく、バーニーも環境もととなわない韓国で開催する意欲がない状況では交渉にもなるはずもなく、来年ないと聞かされても驚きはしない。
ニュージャージで開催予定のGPも資金不足で開催されないようであるから、来年もめでたく20戦でおさまりそうである。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください