F1 ニュース&コラム Passion

インドGP FP1 ベッテルまたもトップタム

インドGPのフリー走行1回目が日本時間の13時30分から開始された。トップタイムはいつものベッテル。2位にチームメイトのウェバーが0.188秒差でつけた。 その後ろではロズベルグが3位、ハミルトンが5位とメルセデスが好位置につけている。グロージャンは好調を維持しており4位。チームメイトのライコネンは構造が変更されたタイヤになじめずここでも17位に沈んでいる。 今回、アグレッシブなセットアップでのぞむことを明らかにしているバトンは7位でチームメイトのペレスは8位である程度成功していることをうかがわせる。 ベッテルの唯一のチャンピオンシップを争うライバルであるアロンソはギアボックストラブルで6周しか走れなかった。 2回目のフリー走行はこの後、日本時間17時30分から開始される。 Pos. No. Driver Car Best lap Gap Laps 1 1 Vettel Red Bull 1’26.683 24 2 2 Webber Red Bull 1’26.871 0.188 17 3 9 Rosberg Mercedes 1’26.899 0.216 23 4 8 Grosjean Lotus 1’26.990 0.307 20 5 10 Hamilton Mercedes 1’27.227 0.544 21 6 5 Button McLaren 1’27.335 0.652 23 7 6 Perez McLaren 1’27.416 0.733 23 8 4 Massa Ferrari 1’27.692 1.009 21 9 11 Hulkenbe Sauber 1’27.770 1.087 19 10 17 Bottas Williams 1’27.800 1.117 23 11 18 Vergne T Rosso 1’28.035 1.352 25 12 3 Alonso Ferrari 1’28.214 1.531 6 13 19 Ricciardo T Rosso 1’28.336 1.653 18 14 16 Maldonad Williams 1’28.342 1.659 21 15 15 Sutil Force I 1’28.468 1.785 20 16 12 GutierrezSauber 1’28.538 1.855 28 17 7 Raikkonen Lotus 1’28.730 2.047 18 18 14 Calado Force I 1’29.197 2.514 22 19 21 v d GardeCaterham 1’29.413 2.730 24 20 22 Bianchi Marussia 1’29.560 2.877 20 21 20 Pic Caterham 1’30.026 3.343 23 22 23 Chilton Marussia 1’30.471 3.788 17 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください