F1 ニュース&コラム Passion

スーティル ザウバーと契約

エイドリアン・スーティルは来年もF1キャリアを継続し、ザウバーと2014年シーズンに参戦する。 ザウバー代表のモニシャ・カルテンボーンは「彼は速いだけでなく、経験も持ち合わせている」と述べた。 「エイドリアンはすでに9月にファクトリーを訪れており、設備などを見学している」 スーティルはフォースインディアとも交渉していたが、チームはヒュルケンベルグとペレスと契約をしたので、その次に競争力のあるザウバーとの交渉を加速していた。今シーズン後半は空力を改善したザウバーはトップチームも脅かすほどのスピードを見せていた。 ただ彼らは財政難に苦しんでおり、スーティルを支援している、スポンサーの存在もこの契約を後押ししている。 ザウバーはもう一人のドライバーは後日、発表すると述べているが、これは不思議だ。彼らはすでにロシア人ドライバーであるセルゲイ・シロトキンを2014年に走らせると話しているからだ。ただシロトキンと支援するのは当然、ロシア企業である。 ロシア企業は契約をしても、お金を支払わなかったり、遅れたりするのが日常で、西側諸国では信用がない。 それを考えるとシロトキンの起用も疑問符がつく。ただザウバーの財政難は深刻でこのロシアマネーが手に入れられない場合は、2014年はさらに厳しい経営を強いられるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください