F1 ニュース&コラム Passion

バーレーンテストの参加ドライバー決定

今週、バーレーンで開催予定のタイヤテストに参加する4チームのドライバーが決定した。 このテストに参加するのはレッドブル、メルセデス、フェラーリ、トロロッソの4チームとなる。テストへはルール通りに全チームが招待され、当初はこの4チームに加えてマクラーレンとフォースインディアも参加すると見られていたが、彼らは参加を見合わせた。 トロロッソは新人ドライバーのダニ・クビアトがチームメイトのベルニュと共に参加する。 メルセデスは唯一レースドライバーを参加させ、ニコ・ロズベルグが3日間ともテストを担当する。 レッドブルはリザーブドライバーのセバスチャン・ブエミが期間中のテスト全てに走行する。 フェラーリはペドロ・デ・ラ・ロサとジュール・ビアンキがテストを分担する。 3日間のタイヤテストはバーレーン・インターナショナル・サーキットで明日から始まる。これはタイヤの安全性を理由にFIAが認めたテストである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください