F1 ニュース&コラム Passion

伊沢拓也のGP2参戦が決定

噂されていた日本人ドライバーのGP2参戦は伊沢拓也であることが明らかになった。   2015年からF1に復帰するホンダは、F1の下のカテゴリーであるGP2に、伊沢拓也が参戦することを発表した。今年、日本人がGP2に参戦すると噂になっており、伊沢拓也以外には山本尚貴、塚越広大も候補として名前が挙がっていた。 ホンダは2015年にエンジンを供給するマクラーレンと組み、フランスを拠点とする有力チームであるARTグランプリのシートを分け合う。彼のチームメイトはマクラーレンの育成ドライバーであるストフェル・ヴァンドールンになると見られる。 ARTはかつてハミルトンやグロージャン、ニコ・ヒュルケンベルグが在籍した強豪チームである。 伊沢拓也は昨年、フォーミュラ・ニッポンとスーパーGTに参戦。フォーミュラ・ニッポンでは開幕戦で勝利したが、ランキングは7位に終わっている。フォーミュラ・ニッポンではホンダエンジンを搭載し、スーパーGTでホンダのマシンをドライブしていた。 だがこれで彼がマクラーレンに乗れるというのは、話が早すぎる。彼はあくまでもGP2へ挑戦する機会を得ただけであり、これからF1へ登ることができるかどうかは、彼の実力次第である。だがこれで今年GP2を見る楽しみができたのは間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください