F1 ニュース&コラム Passion

ヘレステストでのエンジン音比較

2014年最初のプレシーズンテストがスペインのヘレスサーキットで開催され4日間の日程を終えた。パワーユニットが完全に刷新され、エンジン音が注目されるが、実際はどうなのであろうか?   ヘレステストで実際のエンジン音を比較した動画があるので紹介しよう。百聞は一見にしかずである。しかもこの動画は2013年のエンジン音と比較しているので、昨年と今年の違いがはっきりとわかる。 エンジン音は明らかに低い。これはエンジンの回転数が低いためである。音が小さいのは、ほとんどのマシンはまだ全開走行ではないからであろう。ただ最高回転数は15000回転であるが、実際に使用するのは1万回転より少し上くらいなので、実際のレースでも、それほど音は大きくならないだろう。またターボ特有の音も聞こえてくる。 だが新しいエンジン音はとても興味深い。我々はあの醜いノーズと共にこのサウンドになれるのであろうか?私には全く自信がない。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください