F1 ニュース&コラム Passion

ロス・ブラウン引退を表明

マクラーレンからの復帰が噂されていてロス・ブラウンが引退を表明した。だがこれを額面通りに受け止めていいのであろうか?   昨年末にメルセデスGPを離れたロス・ブラウンは、シーズン最初のプレシーズンテストが終わった2月1日にF1から引退することを明らかにした。だが彼がF1から永遠に離れるかどうかは別の話である。 彼はあくまでも今は引退していると述べている。これは将来の復活を否定するものではない。彼は「1年間釣りを楽しんで人生について考えてみる。それを楽しみにしていて、他に予定はない」と話した。 だがこれも今の時点では予定がないだけであり、将来にわたって計画がないわけでもない。彼はかつてフェラーリから離れた際にも、釣りを楽しんだ時期があったが、ホンダのチーム代表としてF1に戻ってきた。 F1は刺激に満ちた世界である。一度この味を知ると他の何をしても物足りなくなる。彼が59歳にして完全に引退するのかどうかは、まだわからない。 F1の世界では予想もしないことが、たくさん起こる。だから彼が将来、F1に復帰して17個目のタイトルを獲得しても驚きはしない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください