F1 ニュース&コラム Passion

2005年F-1 Rd2 マレーシアGP 観戦記 予選編2

うーん、フェラーリはもう少し燃料軽くして予選順位アップを狙ってくると思ってたんだけど、決勝レース優先にしてきたようです。 もしこれが燃料を軽くしても、たいしてタイムアップしないと考えての作戦だと、決勝も苦しそう。 少なくともルノーのタイヤのたれはそんなに激しくないと思うので、そうするとフェラーリは決勝レースで上位に行けたとしても3位か4位あたりが限界かな。 フェラーリが優勝を望めない状況でスタートするなんて何年ぶりでしょうか。 フェラーリは次からニューマシンを投入しないと、今シーズンは19戦あるとはいえ、厳しい戦いが続きそうです。 フェラーリとうってかわって速いのがトヨタのツゥルーリ。 今回は天気のアシストもなく、予選2位をゲット。 素晴らしい走りでした。 問題はタイヤが最後まで持つかどうか。 オーストラリアでの後退はタイヤのトラブルだったと発表されているので、今回初めてその真価が問われることになる。 それにしてもルノーの速さはなんなんでしょうか。 昨年、後半戦を棒に振っても今年用のマシン開発にかけたのが大当たりとなりました。 特にアロンソはオーストラリアでもすごかったけど、今回も切れ切れの走りを見せてくれます。 ルノーが怖いのはメカニカルトラブルくらいかな。 決勝レースまでもう少し。 雨が降る可能性も少しあるようだし、そうするとまた全然違う展開になりそうだけどどうなるやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください