F1 ニュース&コラム Passion

マクラーレンのスポンサー発表が遅れる理由1

未だに発表されないマクラーレンのスポンサーだが、なぜ時間がかかっているのであろうか。   最新のF1速報にロン・デニスのインタビューが掲載されていて、そこにはスポンサーに関しての興味深い内容があった。 関連記事:マクラーレン スポンサーを数週間で発表 関連記事:SONYがマクラーレンのスポンサーにならない理由 マクラーレンは、彼らのスポンサーシップの権利を広告代理店に販売しようとしている。これはF1ではあまり見られなかった形態である。 普通のF1チームは彼ら自身がスポンサー候補を見つけて、契約する。もちろん紹介や仲介はあるし、広告代理店が絡むことも当然ある。 だがこれはあくまでも成果報酬である。つまりチームがスポンサーと契約した場合、関係者に仲介料を払う。当たり前だが、契約されない場合は一切の報酬は発生しない。 今回、マクラーレンが販売するのは、スポンサーシップの権利である。つまりマクラーレンは広告代理店にマシンのスペースを販売する。その時点でマクラーレンにはお金が手に入る(支払いは分割されると思われるが)。 広告代理店は手に入れた、そのスペースを彼らの広告主に販売する。マクラーレンから買った値段より高く売れれば、広告代理店は利益が出る。普通の売買と同じである。 Part2へつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください