F1 ニュース&コラム Passion

スーパーアグリ、来週にもF1参戦承認か?

全チームからの承認を取り付け、保証金も支払ったスーパーアグリのF1参戦が来週にも認められそうだ。 懸案のマシンはやはり4年落ちのアロウズを使用する模様。 最初の三戦はこのアロウズを使用し、ヨーロッパラウンドの始まるサンマリノGPから新車を使うと噂されている。 確かに開幕戦のバーレーンGPからサンマリノGPまで約1ヶ月半ある。 しかし、アロウズのマシンを今年のレギュレーションに合わせる作業と新車開発を同時こなすのは至難の業だ。 それもチームの骨格も決まっていないのであればなおさらだ。 今から人を採用しようというのだから、まだまだ先は長い。 そうなるとチームでアロウズの改造を進めながら、他のコンストラクターに新しいマシンの設計を依頼するのが最善の策だろう。 そのコンストラクターがどこかはわからないが、すでに交渉は始まっているはずだ。 開幕まであと3ヶ月少し。 エントリーが認められても、難題は山積しているが参戦が認められれば、後は開幕まで何も考えずに突っ走るだけ。 開幕が待ち遠しくなってきた。

One thought on “スーパーアグリ、来週にもF1参戦承認か?

  1. ファン歴35年

    話題だけのような中途半端な参戦で通用するようなアマチュアの場ではない。1年後、2年後に本当の戦闘力を持つみこみがあるのか?その為の資金の見込み、有力な人材の見込みはあるのか?私にはそうは思えない。思いこみだけの、余りに杜撰な計画のようにしか思えない。日本国籍のチーム、日本人の参戦は勿論大歓迎だが、「日本製」の緻密さ、品質の高さが何処にもみられないような「スーパーアグリ」には、ニュースが伝わってくるたびに、当初の期待が裏切られたような思いを抱かせられる。佐藤琢磨はプライドを持って、2007年に有力なチームのシートを得られるように活動した方が自身の為であるように思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください