F1 ニュース&コラム Passion

ホンダ フランスGPへBスペック投入

ホンダが週末に開催されるフランスGPに、Bスペックを投入する。 ホンダ自身はこのマシンをBスペックとは読んでいないが、大幅な改良が施されているは間違いない。 噂によると、ウィングとフロント・サスペンションが変更されるらしい。 フロント・サスペンションは恐らく前進し、ホイールベースを延長、リアのスタビリティを増す方向になるはずだ。 他のチームがシルバーストーンでテストしているときに、ホンダとスーパーアグリだけが、スペインはヘレスでテストをおこなった。 関係者によるとスーパーアグリF1より、なんと1秒早かったとのことです。 アメリカGPでの予選第二ピリオドで、デイビッドソンはトップより1.3秒落ち。 バトンはトップより約1秒落ちでした。 こう考えると、フランスGPでバトンはトップ争いが出来ると言うことになります。 にわかには信じがたいデータです。 この1秒速いという話しは信憑性があるのでしょうか。 スーパーアグリF1が燃料を満タンに積んで、ホンダが軽ければ1秒くらいの差は当たり前です。 そう考えると、この1秒速い話しも鵜呑みには出来ません。 ただ、どちらにせよマシンのパフォーマンスが改善され、速くなっているのは間違いなさそうです。 エンジニアリング・ディレクターのジャッキー・エッケラートは「フランスでは、パフォーマンスの面で小さな前進を期待している」と話しているそうです。 彼の話が真実を表しているのではないでしょうか。 1秒も速くなっていれば、大きな前身と言うでしょうから。 昨年も大きな変更をほどこしたBスペックを投入したトルコGP以降、バトンの快進撃は始まりハンガリーGPで初優勝を遂げた。 今年のホンダのBスペックがどこまでくるか、楽しみだ。

2 thoughts on “ホンダ フランスGPへBスペック投入

  1. トレンド情報♪

    フランスgp 2007

    今ネットで検索急上昇中のトレンド情報じゃフランスGPは雨?Rain for French GP? 続きを読む.(続きを読む)
    フランスGP 巻き返しはかれるか!?今期1ポイントも獲得していないHONDA F-1。明日からのフランスGPでは空力面で大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください