F1 ニュース&コラム Passion

F1 MEETING @ 韓国GP

 鈴鹿での日本GPも終わりいよいよ残り3戦。 やるやらないで、揉めに揉めていた韓国GPですが無事開催にこぎ着けました。 木曜日ぎりぎりまで工事をしていたようで、金曜日になってもピットレーンは埃だらけで、コース上に砂がある状態でしたが、予選までは無事に終了しました。 そして迎えた決勝レース。 今回も東京・六本木のピットストップカフェでF1パブリックビューイング F1 MEETINGが開催されました。 開始前にピットストップカフェに到着すると、いつになく長蛇の列が。 今年始めてみる光景です。 今回はいつもの中島さんではなく、鈴鹿でのPIT-FMでもお馴染みの茂山さんが実況、私 仙太郎が解説を担当してイベントのはじまり、はじまり。 今回のゲストはイケメン ドライバーのケイ・コッツォリーノ選手においでいただきました。 本当にかっこええわ、ケイさん。

  なにやらケイさんと内緒話。内容はTOP3予想の件。 レース前のイベントは順調に続きますが、その間にもお客様が続々と来場されます。 そしてついには奥のバーカウンターエリアは、満員電車状態。 身動きが取れなくなりました。 ついには奥から流れてきたお客様が、壁にはりついて見る状態。 これは日本GP以外では最高のお客様数かもしれない。 レース前にはcodemastersさん提供の「F1 2010」でコースを学習します。 そして恒例のドライバーは、ゲスト解説のケイ・コッツォリーノさんです。 目がマジです。 彼は練習全くなしで、知らないコースでほとんどコースオフすることもなく走りきります。 本当にプロのドライバーはすごいよ。 目がマジなケイさん。仙太郎もケイさんの暑い走りを解説しています。 15時が近づきいよいよレース開始かと思いきや、スタートが10分間のディレイ。 雨が降り続きしばらくスタートは難しそうです。 結局はSCスタートでレースは始まりますが、結局SCが下がることもなく赤旗中断。 それから1時間まてどくらせどスタートする気配がありません。 恒例のレーススタート前の乾杯です。この頃は日本も外は明るかった。 その間にもPSCでは、同時開催中のスーパーGT最終戦の模様など流しつつ、スタート時間を待ちます。 そして1時間後、ついにレース再開。 1時間前と同じくSCスタートです。 しかしその後、SCはなかなか入りません。 そして、22周目やっとSCが入り、レース再開。 ところが再開直後にウェバーがクラッシュする波乱の展開。 チームメイトのベッテルも勝利確実と思われましたが、まさかのエンジンブローで、なんとフェルナンド・アロンソが優勝。 2位はハミルトン、3位マッサでした。 傍らに立つ美女は「ピットストップギャル」。サービスショットです^^) レースはコンディションも悪く、途中でレース終了と予想していましたが、レース終盤には雲も晴れて日が差す展開。 かなり暗くなりましたが最後まで走りきりました。 レース終了は6時でした。 ご覧いただきました方、お疲れ様でした。 特に立ち見だったお客様はお疲れだったと思います。 最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。 しかし、イベントはまだまだ続きます。 鈴鹿のお土産などのプレゼント大会が続き、終了時間はなんと7時前でした。 最後の気力を振り絞り、じゃんけん大会です。茂山さんもかなりお疲れ気味です。6時間も話し続ければプロでもやっぱりしんどいよね。 最後まで会場にいてくださいましたお客様、ありがとうございます。 次は11月7日25時スタートのブラジルGPです。 またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください