F1 ニュース&コラム Passion

マルティニカラーがF1に戻るのか?

ウィリアムズとマルティニとのスポンサー契約が締結間近であると噂されている。 マルティニはかつてF1ではブラバムやロータスをスポンサーしていたことで知られるイタリアの大手酒造メーカーである。ただ彼らのカラーリングはF1よりもラリーの方が有名である。またスポーツカーレースも支援しており古くは1971年にポルシェ917に名前が見られ、ポルシェと共に1976年と77年にルマンで勝利している。   F1では1975年から77年にブラバムのスポンサーであった。 1979年にはロータスのスポンサーにもなり、有名なブリティシュグリーンのマシンを飾ったが結果は悲惨だった。 彼らとランチアの関係はスポーツカーレースで始まり、1983年にWRC参戦のスポンサーになり六度の世界チャンピオンに輝いた。その後、アルファロメオのツーリングカープログラムを支援し、現在はポルシェのスポーツカーレースを支えている。 彼らのカラーリングは美しく、それがF1に戻ってくるのであれば、それは素晴らしい光景となる。またこれは復活を目指す名門ウィリアムズを後押しするだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください