F1 ニュース&コラム Passion

鈴鹿でGP開催

日本GPを富士に取られた鈴鹿がカレンダーに復活しそうだ。 次期は来年の4月。 おそらくマレーシアGPとの連戦になるだろう。 世界でもトップ3に入るドライバーズ・サーキットである鈴鹿でのタイトル決定の瞬間を見られなくなるのは残念だが、それはこの際いいだろう。 鈴鹿でのF1GPが継続するのであれば 名称はパシフィックGPとなる模様。 しかし、そうなると気になるのが他のGPだ。 年間19戦開催が崩れなければ、鈴鹿が入れば他のサーキットがカレンダーから外れる。 それがタバコ広告問題で揺れているベルギーGPにならなければいいのだが。 スパでのGPもF1には絶対のはずせないイベントだ。 年間20戦になればそんな心配もないが、19戦でも多すぎるとチーム関係者から批判されている中、増やすことができるのか。 最終的には誰もバーニー・エクレストンに逆らうことができないので、彼の心一つなのではあるが。 果たしてどうなるのか? 注目の暫定スケジュールは6月に発表される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください