F1 ニュース&コラム Passion

2013 Rd.18 アメリカGP フリー走行1回目<BR>アロンソがトップタイム

アロンソが二度にわたって中断されたF1アメリカGPのフリー走行1回目でトップタイムを記録した。


サーキットは濃霧に見舞われ、セッション開始が40分延期され、その後セッションは開始となったが、約15分後に今度はメディカルヘリに問題が発生して赤旗中断。
メディカルヘリの問題が解決したのが当初のセッション終了時間の二分前だったので、走行時間を30分延長。各チームはオリジナルとは違うプログラムを消化せざるを得なかった。
アロンソがトップタイムで、2位はバトン。注目のクビアトはトロ・ロッソでデビューを果たし17位。
残り2レースを欠場するライコネンの代役のコバライネンは13位。チームメイトのグロージャンが11位でタイム差が0.25秒差なので滑り出しは好調である。
【2013 Rd.18 アメリカGP FP1結果】
Pos.
No.
Driver
Car
Best lap
Gap
Laps
1
3
Fernando Alonso
Ferrari
1’38.343
16
2
5
Jenson Button
McLaren
1’38.371
0.028
25
3
17
Valtteri Bottas
Williams-Renault
1’38.388
0.045
17
4
12
Esteban Gutierrez
Sauber-Ferrari
1’38.532
0.189
18
5
9
Nico Rosberg
Mercedes
1’38.657
0.314
21
6
10
Lewis Hamilton
Mercedes
1’38.979
0.636
21
7
4
Felipe Massa
Ferrari
1’39.005
0.662
17
8
2
Mark Webber
Red Bull-Renault
1’39.083
0.740
17
9
11
Nico Hulkenberg
Sauber-Ferrari
1’39.158
0.815
17
10
16
Pastor Maldonado
Williams-Renault
1’39.200
0.857
15
11
8
Romain Grosjean
Lotus-Renault
1’39.238
0.895
13
12
6
Sergio Perez
McLaren
1’39.256
0.913
17
13
7
Heikki Kovalainen
Lotus-Renault
1’39.487
1.144
18
14
15
Adrian Sutil
Force India-Mercedes
1’39.699
1.356
15
15
14
Paul di Resta
Force India-Mercedes
1’39.836
1.493
15
16
19
Daniel Ricciardo
Toro Rosso-Ferrari
1’39.863
1.520
19
17
18
Daniil Kvyat
Toro Rosso-Ferrari
1’40.065
1.722
20
18
1
Sebastian Vettel
Red Bull-Renault
1’40.662
2.319
21
19
21
Alexander Rossi
Caterham-Renault
1’41.399
3.056
21
20
23
Max Chilton
Marussia-Cosworth
1’41.605
3.262
19
21
20
Charles Pic
Caterham-Renault
1’42.054
3.711
19
22
22
Rodolfo Gonzalez
Marussia-Cosworth
1’43.716
5.373
17
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください