F1 ニュース&コラム Passion

2014 Rd.8 オーストリアGP観戦ガイド サーキット編

austria-circuit2【開催国概要】

開催国:オーストリア共和国

首都:ウィーン

地理:ドイツの南方、中部ヨーロッパの内陸に位置し多くの国と国境を接する

人口:836万人(世界88位)

GDP:約40兆円(世界第22位)

公用語:ドイツ語

通貨:ユーロ

【サーキット】

レッドブルリンク

距離 : 4.326km  周回数 : 71周  走行距離 : 307km

コーナー数 : 9

標高700mにあるレッドブルリンクは起伏が大きく、直線部分の多いパワーサーキットである。このトラックは元々A1リンクと呼ばれていたサーキットの基本レイアウトを変えずに作られている。再開発する際に自然保護団体から反対運動があり、大規模な工事が制限されたという理由がある。

さらに遡るとA1リンクの元となったエステルライヒリンクは飛行場のすぐ近くに作られた高速サーキットで当時は、モンツァや旧ホッケンハイムを上回る平均速度を記録していた。

オーバーテイクポイントはターン2の飛び込みである。

長い直線部分と低速コーナーが多いので、サーキットの性格としてはカナダGPに似ている。基本的なエアロパーツやセッティングはカナダ仕様で戦える。

高地にあるので気温が高くなることはなく、コーナーでの負荷も少ないことから、タイヤのウォームアップに苦しむマシンがあるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください