F1 ニュース&コラム Passion

トロ・ロッソSTR09を公開

トロ・ロッソがテストが開催されるヘレス・サーキットで新車STR09を公開した。 トロロッソ 写真を見ながら、特徴を確認していこう。 彼らのマシンにも特徴的なアリクイノーズが装着されている。これによりノーズの位置を下げながらも、マシン下面に多くの空気を取り入れようとする。今年のトレンドである。 フロントウィングの形状はシンプルすぎるので、これはダミーでテストでは他のタイプを使用するだろう。 冷却容量が増加されるので、サイドポッドが昨年よりも大きく膨らんでいるのがわかる。 ディフューザーは重要な部品なので、カバーを付けて厳重に隠されている。 エキゾースト出口はマシンの中央部から出ている。 リアウィング下のビームウィング廃止に伴い、サスペンションアームがよりウィング形状になり、空力的な重要度を増している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください