F1 ニュース&コラム Passion

F1 MEETING @ マレーシアGP

昨年は大雨で大波乱のハーフ・ポイント・レースになったマレーシアGP。 今年は1時間早く日本時間17時からのスタートです。 今回も夕闇迫る東京六本木のピットストップカフェには200人以上のお客様に来場いただきました。 ありがとうございます。 予選も雨でまさかの結果となっただけに、決勝も雨で波乱の予感と、レース前の予想でそう言いました。 川井ちゃんも電話インタビューでもそう言っていました。 と・こ・ろ・が、雨は一滴も降りませんでした。
JUGEMテーマ:スポーツ

 まぁ雨が降っても降らなくてもレッドブル優位は動きませんでしたが、天気の予想は完全に外れ。 雨が降ればハミルトンが上位来ると見込んで私の上位三代の予想は、 1位ベッテル、2位ハミルトン、3位ウェバーだったのですが。 決勝レース中盤、一瞬このオーダーになってぬか喜びしたのですが、結局雨は降らずハミルトンがタイヤ交換した時点で私の予想は外れました。 結果的に今回はベッテル、ウェバー、ニコという予選上位三人が順等に来てしまいました。 そう言う訳なのかどうか今回は15人ほどの正解者がいました。 これはなかなか多い人数です。 当選者の方はおめでとうございまいた。 今回のレースは、フェラーリとマクラーレンが雨の予選で大失敗したので、彼らがオーバーテイクを仕掛けることで、なかなか見応えのあるレースとなりました。 オーバーテイクを仕掛ける度に会場が大きく沸きます。 それがお気に入りのドライバーであればあるほど、声が大きくなりますよね。 特にハミルトンの走りは凄かったでね。 やはり彼の走りはずば抜けています。 そして、開幕三戦目にて初完走初優勝のベッテルはとても嬉しそうでした。 ステップ踏んでいましたよ、彼。 よほど嬉しかったんでしょうね。 会場では爆笑でしたが^^) というわけで次は二週間後の中国GPです。 皆様のご来場をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください