F1 ニュース&コラム Passion

スーパーアグリF1 ドライバー決定

やっとスーパーアグリF1のドライバーが決まった。 予想通り佐藤琢磨と井出有治だ。 二人とも日本人ドライバーとなった。 あまりにも予想通りだったので、特に驚きはなかった。 だが、もう一つのニュースには驚いた。 マシンがシェークダウン走行をしたのだ。 直線を走るだけの簡単なものだったが開幕1ヶ月前にマシンが走るとは予想外。 元になるマシンがあったとはいえ、その苦労は想像を絶する。 ただこのマシンSA05は4年落ちのマシンなので戦闘力は実質ゼロ。 まったく新しいマシンSA06がデビューするのはスペインGP辺りではないかと言われている。 それまでは二人の日本人ドライバーも最下位が指定席になるだろう。 11月にF1参戦を発表したときには、さすがに2006年のエントリーは無理だろうと思っていたが、まさかここまで来るとは。 さすがに鈴木亜久里はただ者ではない。 表参道をスーパーアグリF1で埋め尽くすなどは、今までのレーシングチームの発想を超えている。 確実に動き出したスーパーアグリF1。 あとは開幕を待つだけだ。

3 thoughts on “スーパーアグリF1 ドライバー決定

  1. カーレースドライバー情報館

    ル・マン24時間耐久レース

    カーレースで活躍するドライバーを紹介します。F1やラリーのレーシングドライバーはアスリートとしての肉体と精神力そして運動神経が要求される職業です。カーレースドライバーにとってはF1の舞台に立つことが一つの目標でありF1のレギュラードライバー22人に入る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください