F1 ニュース&コラム Passion

2014バーレーンテスト3日目 ハミルトンがトップ

F1 2014年のプレシーズンテストである第1次バーレーンテストの3日目が開催され、メルセデスのルイス・ハミルトンがトップタイムを記録した。 バーレーンテストの3日目もメルセデスパワー勢が好調で、上位の三台を占めた。 ハミルトンは1分34秒263を記録し、2位のマクラーレンのバトンに約0.7秒の差を付けた。3位はウィリアムズのマッサだったが、彼のタイムはハミルトンよりも2.8秒も遅いので、上位の2台とプログラムが違っていたのは明らかである。ウィリアムズはボッタスとマッサがマシンをシェアした。ウィリアムズはボッタスにピットストップ練習の為に55周走らせたが、タイムは記録しなかった。 2位のバトンはこの日、最も周回数が多いドライバーで103周を記録した。 レッドブルはマシンに機械的な問題があることを発見し、28周で走行を打ち切った。 「問題があったので、マシンをばらす必要があった」とレースエンジニアのアンディ ダーラムが述べた。 「問題を解決するのに長い時間がかかると判断したので、走行を中止し、明日の最終日に備えることにした」 キミ・ライコネンはテレメトリーシステムのトラブルが発生し、フォースインディアはバッテリートラブルに見舞われて、周回数を増やすことができなかった。 2014年 プレシーズンテスト 第1次バーレーンテスト3日目結果 Driver Car Best time Laps Difference 1 Lewis Hamilton Mercedes W05 1’34.263 67 2 Jenson Button McLaren-Mercedes MP4-29 1’34.976 103 0.713 3 Felipe Massa Williams-Mercedes FW36 1’37.066 60 2.803 4 Esteban Gutierrez Sauber-Ferrari C33 1’37.180 96 2.917 5 Sergio Perez Force India-Mercedes VJM07 1’37.367 57 3.104 6 Kimi Raikkonen Ferrari F14 T 1’37.467 44 3.204 7 Daniil Kvyat Toro Rosso-Renault STR9 1’38.974 57 4.711 8 Pastor Maldonado Lotus-Renault E22 1’39.642 26 5.379 9 Daniel Ricciardo Red Bull-Renault RB10 1’40.781 28 6.518 10 Marcus Ericsson Caterham-Renault CT05 1’42.130 98 7.867 11 Max Chilton Marussia-Ferrari MR03 1’46.672 4 12.409 12 Valtteri Bottas Williams-Mercedes FW36 No time 55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください