F1 ニュース&コラム Passion

ロータス 新型エキゾースト失敗

ロータスは最後のバーレーンテストに持ち込んだ新しいエキゾーストシステムを失敗した。   「新しいエキゾーストシステムは周辺に小さなダメージを発生させてしまい、うまくいかなかった」とトラックサイドオペレーションを担当するアラン・パーメインは話した。 「この修復のために走行を中断せざるをえなかった。明日は古いエキゾーストで走らせるのでも同じ問題は起こらないと思う」 これによりロータスは貴重な時間を失うことになった。彼らは最初のヘレステストを欠席しており、走行機会が限られている。 「期待とは違う結果となった」と今年からチームに合流したパストール・マルドナドが述べた。 「でもチームは開発するために懸命に努力しているし、すぐに解決できると思う。それにマシンには可能性があるし、クルマは悪くない」 「いくつかの問題はあったけど、チームは修正しているし、電気系とソフトウェアは毎日走るたびに進化している」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください